FrontPage

SVNって?

Subversion(サブバージョン)はプログラムのソースコードなどを管理するバージョン管理システムの一つ。
(Wikipediaより)

それとRCに何の関係が?

近年、いわゆるライブラリの開発と整備が進み、その規模もどんどん巨大化しています。コードが巨大化してくると管理がどんどん面倒になってきて、ライブラリを書く人が大変なので、適当な管理システムを導入するすることにしたようです。

また、以下のような観点から、SVNにはマップの開発にも導入されました

  1. 複数人が同じマップの違う箇所を弄り回しても、強力な編集機能によって競合を解消できる(従来は誰かの作業中は他の人は作業できなかった)
  2. マップ用フォルダの構造を一定の構造に整えることができる
    1. 巨大な共有テクスチャライブラリを構築可能になった
    2. テクスチャを共有化したため、個別のマップで重複したテクスチャを持つことがなくなり、全体として容量が削減される。
    3. その他、統一された構造を利用した用途(マップをシナリオで読み込んで解析する等)の道が開ける

現在は、第二の挫折湖級国際共同開発マップである鯖獲島の開発を通じて、運用の方法論を確立する途上の段階にあります。

何かメリットがあるの?

  • ライブラリを書く人

リポジトリに記録されている過去の内容を読み込むことができます。開発の方針を間違えて正常に動作しなくなったライブラリを、正常に動いていた時代に戻したりできます。派手にミスった時にリカバリーできるのが意外と心強いものです。 また、いちいちzipに固めてUPしなくてもいいので、公開もちょっとだけ楽になります。

  • ライブラリを使う人

マトモに動くのかどうかは知りませんが、とりあえず、最新版のライブラリを導入することができます。orz鯖のアップローダを探し回る機会も多少は減るかもしれません。 また、使い方にちょっとだけコツがありますが、慣れると簡単な操作で更新できるので楽です。

(※なお、リポジトリを読んだり書いたりするためには適切な「権限」を有している必要があるのですが、まだまだ管理グループがTracの機能を上手く掌握できていないため、「誰でもチェックアウト(更新)できる」という状態には至っていません。ご了承ください)

SVNを使うには具体的にどうすればいいの?

  • SVN用のソフトウェアを導入する
    TortoiseSVN(プロジェクトページ)をDLしてきてインストールします。日本語リソースも同時にDLしておくといいかもしれません。
  • 正しい場所にCheckoutする
    アカウントが取得できたら適切なフォルダを右クリックしてSVN Checkoutを選ぶ。URLは以下の通り。
    間違えたら当然エラーになるので、よく確認しておくように! tracじゃねーぞ、svnだぞゴルァ!
    ライブラリのほう http://saber.moe.hm:3810/svn/OrzDevelopment
    MAP開発のほう http://saber.moe.hm:3810/svn/MAP_DEV

適切なチェックアウト先のフォルダは以下のとおり

orz鯖のTrac(ライブラリ) LUA_PATHで指定したライブラリフォルダ
MAP開発のほう RigidChips/Data(Checkoutした結果RigidChips/Data/MAP_DEVになれば成功)
  • TortoiseSVNで更新したりコミったり
    黙っていては更新されないので適宜(コミたよ〜の声を聞いたとか)Checkoutしてきたフォルダを右クリックしてSVN Updateしてください。

(とりあえず、使い方をぐぐるに尋ねるのがいいと思います)

リンク

orz鯖のTrac ( http://saber.moe.hm:3810/trac/OrzDevelopment )
MAP開発のTrac (http://saber.moe.hm:3810/trac/MAP_DEV )
両方とも右上のregisterからアカウントを取得できる。

15チップ戦に関して

SVN導入その他で行き詰ったらこちらを参照すべき
http://rc-orz.ddo.jp/hokan/up/src/orz14555.txt 
http://rc-orz.ddo.jp/hokan/up/src/orz15086.txt 


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-04-09 (月) 00:32:51 (2021d)