ここは何?

知っておくと便利かもしれないRC知識を皆でまとめて行くためのページです

各種定数

  • チップ関係
    • 1辺0.6m四方で厚さは0として扱われる
    • 比重はCore,Chip系,Frame系で0.7
    • その他見かけ上の寸法はチップ寸法表?を参照
    • ARMの比重はチップの2倍、WeightはOp1の場合で4倍
  • Jetの出力は6Power=1N
  • Wheelの出力は0.6xTORQUE*(WY+100)=POWER
  • Ctrl+F10視点(コア視点)でのカメラ位置はコア中心から0.75m後ろ
  • ARM弾は空中で射程1200m、速度600m/s。水中では射程120m、速度60m/s。
  • ARM弾の当たり判定は半径0.3mの球体
  • Frameの被弾確率は30%。70%の確率で弾が透過する(実験データ求む)

各種計算式

  • ARM方程式
    • Arm数 = (OP / 5000 + 1) / 発射間隔
    • 例:2F100K
    • Arm数 = (100000 / 5000 +1) / 2 = (20 +1) / 2

しなりに関して

	spring=1条件でのみdamperの値によりしなり具合を調整できる(damper=1:ガチガチ damper=0:前バージョンと同じ)
	デフォルトでdamper=0.5なので少しはしなる
	damper=0.5以上は基本的に推奨しない(衝突処理が対処できなくなる)
	wheel系より先のパネルはしなり除去をしない(プロペラはしなりがないと推進力がなくなる)
	重さが800以上のモデルにしかしなり除去をしない(衝突処理が対処の関係で多少暴れが生じるため)
	原因不明の振動がでる場合はdamper=0にしてみてください(spring=1条件でのみ)

その他

  • RCでの大気密度は海抜0mから300mまでは一定。300m以上からは高度に応じて減少し10000m付近で真空になる

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-06-28 (月) 02:17:29 (2612d)