新レギュレーション10パネ戦闘機トーナメント

ルール
・パネルの総数は過不足なく10枚
・ホイールは1つ1枚としてカウント
・ジャイロ効果をねらったホイール禁止、あくまでも機体で勝負

最高速度や旋回速度やいろいろ競おうぜ

局地防衛機 フレッド一世


f0572局地防衛機 フレッド一世.jpg【種  別】:10パネ戦闘機トーナメント
【説  明】:トウモロコシ畑を経営しているフレッドさん(58)が
自分の畑の上で戦闘が起きた際に追い払うために乗った機体。
さっさと追い払うために機動性を重視している

【操作法】:↑↓:ピッチアップ/ダウン ←→ロール
 A/D 主力上昇/下降 S:弾乱射
【対応Ver】:1.5b11
【作者名】:名無しさん


[編集] filef0572局地防衛機 フレッド一世.rcd

お名前:

反エディタ軍 強襲ヘリ 蜂鳥


f0570反エディタ軍 強襲ヘリ 蜂鳥.jpg【種  別】:10パネ戦闘機トーナメント
【説  明】:前面投影面積の減少により被弾率および対レーダー性能を今までの数倍に引き上げた強襲用ヘリ
機動性は低いもののその小柄な体格を生かしたヒットアンドアウェイ戦法で抜群の生存率を誇る。

【操作法】:アナログ 4軸
0:ロール 1:ピッチ 2:ヨー 3:プロペラ角
KEY4 機銃
【対応Ver】:1.5b11
【作者名】:名無しさん


[編集] filef0570反エディタ軍 強襲ヘリ 蜂鳥.rcd

お名前:

戦闘攻撃ヘリ 地滅


f0568戦闘攻撃ヘリ 地滅.jpg【種  別】:10パネ戦闘機トーナメント
【説  明】:機動性のみを念頭に置いて開発された双発戦闘攻撃ヘリ。
試作の段階で安定性に難があった為に、正式配備されたのはツインロータ地上攻撃機となる。
逆立ちホバリング等のアクロバットにも耐えられるよう設計されているものの、ホバリングさえ困難な為テストパイロットがテスト途中で投げ出して脱出してしまったとの逸話を持つ。
この機体は改修されたレプリカの為武装は取り外してある。
操れる人間さえいれば最強の名を欲しいものに出来たであろうキワモノ機。
【操作法】:フルアナログ
0:ロール 1:ピッチ 2:ヨー 3:プロペラ角
【対応Ver】:1.5b11
【作者名】:名無しさん


[編集] filef0568戦闘攻撃ヘリ 地滅.rcd

お名前:

中立軍戦闘機 闇烏


f0567中立軍戦闘機 闇烏.jpg【種  別】:10パネ戦闘機トーナメント
【説  明】:中立軍の兵器開発部が高機動・低コストを念頭に置いて開発した双発ジェット戦闘機。
量産前提で開発されており、これといった特徴は無いものの
機体の安定性と(兵器としては)安価な値段で、前線で戦う傭兵達からの人気は高い。
【操作法】:↑↓-上昇下降 ←→-ヨー S-銃撃 
Z-ジェット起動  X-ジェット停止 A/D-左右ロール
<特殊・平地での離陸時のみ>F+↓
【対応Ver】:1.5b11
【作者名】:名無しさん


[編集] filef0567中立軍戦闘機 闇烏.rcd

お名前:

ツインロータ機の更に改修版


f0564ツインロータ機の更に改修版.jpg【種  別】:10パネ戦闘機トーナメント番外編
【説  明】:砲塔を二門へ、砲塔旋回速度アップ、反力装置で安定した射撃を可能、使用Chip数は15となり規定外。
【操作法】:C    機体制御と砲塔制御モードの切り替えスイッチ
上下左右 前進後退左右旋回、あるいは砲塔の上下仰角左右旋回
ZX   維持高度設定(両モード共通)
A    主砲(両モード共通)
【対応Ver】:1.5b11
【作者名】:名無しさん


[編集] filef0564ツインロータ機の更に改修版.rcd

お名前:

ツインロータ地上攻撃機 改修型


f0565ツインロータ地上攻撃機 改修型.jpg【種  別】:10パネ戦闘機トーナメント
【説  明】:前のツインロータ攻撃機を、安定性操作性向上で地上目標をきちんと狙えるようになりました
照準器もついてますのでじっくりと狙えますが、完全なる浮き砲台としていい的になり得ます…

【操作法】:C    機体制御と砲塔制御モードの切り替えスイッチ
上下左右 前進後退左右旋回、あるいは砲塔の上下仰角左右旋回
ZX   維持高度設定(両モード共通)
A    主砲(両モード共通)
【対応Ver】:1.5b11
【作者名】:名無しさん


[編集] filef0565ツインロータ地上攻撃機 改修型.rcd

お名前:

Strike Lancer(Solid Lancer+Sleipnir)


f0563Strike Lancer.jpg【種  別】:10パネ戦闘機トーナメント番外編
【説  明】:〔エディタ軍製侵攻攻撃機 Strike Lancer〕
       カタパルトを破壊された前線基地では、Solid Lancerに急造ブースターとして
       支援機Sleipnirを接続して使用することがあった。
       これが予想外に高性能を発揮したため、軍部により正式採用される運びとなった。
       長大な航続距離を活かした、侵攻攻撃機として運用される。
       もちろん、分離後は各自単独での行動が可能である。
【操作法】:←→ 左右ロール
       ↑↓ 上昇下降
       S/X  加減速
       Z/C  ラダー(合体時のみ)
       A 機銃 D 分離
【対応Ver】:1.5b11
【作者名】:名無しさん


[編集] filef0563Strike Lancer.rcd
  • なかなかいい -- ガンダム 2008-06-08 15:19:15 (日)

お名前:

照準サイト試作


f0562照準サイト試作.jpg【種  別】:10パネ戦闘機トーナメント
【説  明】:3Dラインにて射線、標的位置を表示
【操作法】:上下左右: 機体上下左右
ZX:   スロットル
A:    攻撃
【対応Ver】:1.5b11
【作者名】:名無しさん


[編集] filef0562照準サイト試作.rcd

お名前:

ツートップ


TwoTop.jpg【種  別】:10パネ戦闘機トーナメント
【説  明】:垂直発進可能な戦闘機
VTOL時は水平姿勢のみ制御している為、回頭し出すと止まらない
【操作法】:
VTOLモード時
 F:エンジンオンオフ、S/X:上下降
フライトモード時
 カーソル:ピッチ&ロール、Z/C:ラダー
 S/X:スロットル
共通
 V:フライト/VTOL切替、D:機銃
 (VTOL→フライト以降時はSを押し続けて下さい)
【対応Ver】:1.5b11
【作者名】:名無しさん


[編集] filef561VTOLFighter ツートップ.rcd

お名前:

ソードフィッシュ 02


f0557ソードフィッシュ 02.jpg【種  別】:10パネ戦闘機トーナメント
【説  明】:〔エディタ軍製試作型高速戦闘機 Sword Fish 02〕
       VTOL機能を取り入れることにより、長距離の滑走路を必要としなくなった。
       VTOL機能は試作段階ゆえに完全な垂直上昇は期待できない。
       01に比べ出力や火器の強化が行われている。

       操作方法は平地で「D」を押しながらスロットルを上げる。
       この際出力は20000前後を目安に調整すると良い。
【操作法】:↑↓ピッチ  ←→ロール Z/Cヨー
       X/Sスロットル A機銃 D VTOL
【対応Ver】:1.5b11
【作者名】:名無しさん


[編集] filef0557ソードフィッシュ 02.rcd

お名前: